top of page

経済産業省補助事業 「J-Partnership」に採択されました

株式会社SOIKは、J-Partnershipにコンゴ民主共和国「アフリカの小規模医療施設をつなぐ母子保健DXプラットフォームSPAQの実証事業」を提案し、採択されました。



J-Partnershipの事業説明は以下のとおりです。(ウェブサイトより抜粋)


当事業は、経済産業省による令和4年度「技術協力活用型・新興国市場開拓事業費補助金(社会課題解決型国際共同開発事業(製品・サービス開発等支援事業))」として、「J-Partnership 製品・サービス開発等支援事業補助金」という名称で実施するものです。


アフリカ諸国をはじめとする新興国・開発途上国の社会課題の解決に繋がる、日本企業によるビジネスプランと補助事業計画を公募し、採択された企業の製品・サービスの開発や実証・評価など、事業開発にかかる費用に対して補助金を提供します。



コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page