NCGM国際医療協力局のイベントで講演しました。

CEOの古田は、10月14日(木)に、2021年度第2回L'amicale de la Santé en Afrique Francophone定例会にて講演をいたしました。本定例会(通称LAF会)は、フランス語圏アフリカの健康について、日本語で語り合いたい人々の親睦会です。


今回は、「スタートアップでアフリカの医療課題解決に貢献する」をテーマに、コンゴ民主共和国におけるデジタル産科検診パッケージの開発事例を中心に、キンシャサよりオンライでお話させていただきました。 国際協力関係者や報道関係者73名の参加者より、講演後の質問やコメントも活発にいただくことができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。





9回の閲覧0件のコメント