top of page

女性リーダーフォーラムでの母子健康と女性のエンパワーメント

コンゴ民主共和国のファーストレディ、Denise Nyakeru Tshisekedi氏は、女性リーダーフォーラムの一環として、「Village Bomoto ya Muasi」にて注目を集めました。この訪問はNdjiliコミューンのMasambaスペースで行われ、地元のコミュニティとイベントの主催者から温かい歓迎を受けました。


2024年3月27日のこのイベントで、SOIKは、ポータブル超音波装置とAndroidスマートフォンを使用した産前健診のデジタル化という革命的なイノベーションを紹介しました。この先進技術は、コンゴ民主共和国の人々、特に女性と子どもたちの生活の質を向上させることを目指しています。


この訪問を通じて、Tshisekedi夫人は、地域社会、特に女性と子どもたちの生活の質を向上させることを目的としたイニシアチブへの強力な支持を示しました。彼女は住民との交流を通じて、ポータブル超音波や妊娠前ケアのデジタル化などの技術進歩への関心を示し、国全体の社会的および医療の福祉を促進する彼女の重要な役割を強調しました。


「母子健康と女性のエンパワーメント」をテーマにしたこの記憶に残る日に、Tshisekedi夫人は再び、コンゴ民主共和国の持続可能で包括的な発展へのコミットメントを示し、すべての市民により良い未来への希望と信頼を与えました。






Kommentare


記事: Blog2_Post
bottom of page