産前検診デジタルソリューションのプロトタイプを用いた紹介活動を行いました。

コンゴ民主共和国キンシャサにある母子保健センターにおいて、現地の助産師協会の協力を得て、開発中の産前検診デジタルソリューションを構成するスマホアプリを活用したPOCを行いました。

現地の助産師さんと妊婦の方に協力をいただきましたが、1時間ほどの説明と練習ですぐに使えるようになることがわかりました。詳細は以下Youtube動画をご覧ください。



SOIKは産前検診デジタルソリューションの開発・普及に向けて活動を続けていきます。



31回の閲覧0件のコメント