ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金に採択されました。

最終更新: 6月16日

株式会社SOIKが提案した「AI、IoTを活用したデジタル産前検診パッケージ開発による日本の医療機器グローバル展開」が、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金に採択されました。


今回の5次締め切り分でグローバル展開型の中では、沖縄県で唯一の採択となります。

https://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/5th/saitaku5ji_g.pdf


本事業の中で、開発中のデジタル産前検診パッケージを使って、コンゴ民主共和国キンシャサの医療施設における実証事業を行います。




18回の閲覧0件のコメント